気になるミドリムシ調査報告

ユーグレナとクロレラの違いとは? - 気になるミドリムシ調査報告

気になるミドリムシ調査報告 > ユーグレナとクロレラの違いとは?

ユーグレナとクロレラの違いとは?

今とても注目されている健康食品に「ユーグレナ」という製品があります。
ユーグレナとは藻の一種である「ミドリムシ」を原料とした健康食品で、その豊富な栄養価からとても注目を集めています。
しかし、藻の一種を原料とした健康食品と言えば誰もが知っている「クロレラ」というものもあります。
クロレラも栄養素が高く、飲みやすいドリンクなどの健康食品でとても人気があり、世間の認知度も高いものがあります。
では今、なぜクロレラよりもユーグレナに注目が集まっているのでしょうか?
ここでは、ユーグレナとクロレラの違いについてお話していきます。

ユーグレナとクロレラにある決定的な違いとは、一体どのような点なのでしょうか?
それは、クロレラには植物性の栄養素のみが含まれていますが、ユーグレナの原料であるミドリムシには植物性と動物性の両方の栄養素が含まれている点が大きく違うのです。
ミドリムシとクロレラはどちらも藻の一種ですが、ミドリムシは微生物なので自ら動いて光合成を行い栄養素を生み出すことができます。
ですから、ミドリムシはクロレラ以上に効率的に栄養素を作り出すことができており、含まれる栄養素の量も断然多いのです。

またユーグレナには、クロレラなどの他の健康食品には無い独自の栄養素があります。
それが「パラミロン」と呼ばれる、ミドリムシ独自の天然成分です。
パラミロンは動物性と植物性の両方の働きを持つ成分で、体内の中性脂肪やコレステロールなどの不要な成分を吸収してくれます。
そして、食物繊維のような働きでそのままそれらを体外に排出してくれるのです。
これはクロレラには無い大きな違いだと言えます。
このように、クロレラとは大きな違いを持つ「未来の食材」ユーグレナを、あなたもぜひ試してみませんか?

top